トップページ > 英語脳メルマガ > No.26 across 渡る

No.26 across 渡る

人々がスクランブル交差点を渡っています

再び、渋谷駅前の写真です。

でも、渋谷駅より、類似例文で登場した
ドーバー海峡の想い出があるので、そっちを書きましょう。

もう、10年ぐらい前ですが、ドーバー海峡を船で渡ったことがあります。
ユーロトンネルができる直前の頃でした。

パリで、パリーロンドン(夜行バス+船)のチケットを買って乗り込みました。
ちなみに、女一人旅。フランス語は、英語で言えば英検5級程度...

途中、前もって説明があったのかなかったのか、夜中にバスが休憩で1時間ほど、
止まったのですが、アナウンスはフランス語のみ。
休憩時間が何分かもわからず、周りに英語で聞いても
英語の通じないフランス人ばかり(汗)

飲み物でも買いに行っている間に、バスが出てしまったらと思うと怖くて
バスの前から離れられなかった覚えがあります。

ドーバーについたらイギリスの入国検査は超厳しいし。

きちんとしたスーツケースじゃなく、布製のバック抱えて、船で乗り込めば
さすがの日本人も怪しまれるようです。

思えば、結構、冒険してきてますね~。私も。
また、追々、お話したいと思います。

前のページ> > 次のページ

このページのトップに戻る▲

無料レポート配布中

無料レポート「通訳の脳はどうなっている?=英語初心者が英語を話す反応を早くするためのヒント」のお申し込みはこちらから

無料レポート配布中

英語脳を作るワークブックのお申し込みはこちらから

カテゴリー

無料レポート

写真を種類別に見る

おすすめ教材等

英語関連リンク集

お役立ちリンク集

 
ホームに戻る メルマガサンプル メルマガ写真集 英語学習法 相互リンク募集中 お問い合わせ