« 2006年02月 | メイン | 2006年04月 »

2006年03月31日

No.58 on (スティックに)さした

マシュマロをスティックにさして、火であぶりなさい

キャンプファイヤーのお約束、Roast marshmallow。

とろっとして、そのまま食べるのとは違った食感です。
そのまま食べるよりも、甘め。

7歳児が食べた最多記録が「11個」と聞いて、もっと食べると
張り切った我が娘。キャンプで知り合ったお友達と競うように
食べ続け、12個で、記録更新達成!!

母親ゆずりの負けん気の強さには、気づいていたものの、
こんなところで、そんなに頑張らなくてもいいんだけど~~(^^;)

2006年03月30日

No.57 petals 花びら

イエローパンジーの花びらは5枚です

花が美しい季節になってきました。
もうすぐお花見シーズンですね。

2006年03月29日

No.56 ferris wheel 観覧車

この観覧車は、ゴンドラが沢山ついています

神戸ハーバーランドにある大観覧車。
週末は、23:00まで乗れます。

夜は、色とりどりにライトアップされて、美しい。

2006年03月28日

No.55 as thick as ~の厚さ

この本は7cmもの厚さです

ハードカバーの本は、かさばるし、お値段も高めになるので
めったに買わないのですが、ハリーポッターだけは、
ペーパーバックが出るのを待てずに買ってしまいます。

続きが早く出て欲しいような、最後まで出てしまって次がなくなるのは
さびしいような、複雑な気分です。

2006年03月27日

No.54 serve (食事や飲み物を)出す

女の子がお茶を出しています

2月に、東京、渋谷に行ったときのもの。
女の子がデフォルメされていて、面白い像ですね。

2006年03月24日

No.53 pray 祈る

お地蔵さまが交通安全を祈っています

「交通安全」とだけ書いているものより、可愛らしくて
 目を引きますよね。

2006年03月23日

No.52 embed 埋め込まれた

手形

月曜日の写真と同じ商店街、手形とサインがたくさん埋め込まれています。

写真は、オリックス・バッファローズの故仰木前監督のもの。

95年の震災後は、「がんばろう神戸」を合言葉に快進撃を続けた
オリックス。

そういえば、私も、「がんばろう神戸」のワッペンをつけてプレーする
イチロー選手を見に行きました。

2006年03月22日

No.51 beckon おいでおいでをする

招き猫

母が、どこかのお店でいただいてきた招き猫。

スイッチを入れると、「にゃ~にゃ~」と結構リアルな鳴き声が!

母が、私を驚かせようと、こっそりスイッチを入れたので、
一瞬、家の外で、ネコが鳴いているのかと思ってしまいました。

2006年03月20日

シカゴ留学生活本音トーク<第1弾>

シカゴ留学生活本音トーク<第1弾>
日本人とアメリカ人、各国留学生と語学適応

英語学習者のあこがれ、アメリカ留学。

アメリカでの生活に、各国の留学生は、どのように馴染んでいるのか?
日本人留学生と他国からの留学生の違いは?
シカゴの留学生の状況は?

シカゴ在住の精神科医、樺沢紫苑さんに
仕事でも、私生活でも異文化の狭間に生きるゴマルミホがお話を伺いました。

実際に、英語でコミュニケーションを取るにあたって
日本人と諸外国人にどういう違いがあるのか、
英語で言いたいことを伝えるために一番大切なことは何かについても
語られている音声レポートです。

onseik1.gif

メールアドレス


なお、このレポートをダウンロードした方は、後日、以下の2つの無料メールマガジンに
代理登録させていただきますので、ご了承ください。

【英語脳を作る毎日30秒の基礎トレーニング!】
【シカゴ発 映画の精神医学】
 
※入力されたメールアドレス宛てに、ダウンロードURLをご案内するメールが届きますので、そちらでダウンロードをして下さい。

※既にメルマガにご登録の方は2重登録にはなりませんので、ご安心下さい。

※お申し込みフォームの入力がうまくいかなかった方は、メール下さい。折り返し、ダウンロードアドレスをご連絡します。

注意:
・携帯のメールアドレスには、返信が届きませんのご注意ください。
・返信がない場合は、入力したe-mailに間違いかないかご確認の上、再度ご登録ください。
・この無料レポートを読むためには、Adrobat Reader v7が必要です。
 インストールされていない方は、こちらのサイトからダウンロードしてください。

No.50 lick なめる

おいしい食べ物のことを考えて、舌なめずりをしています

めちゃめちゃ、ローカルな写真ですね~。(^^;)

月2回、この近くに用事があって、いつも通る商店街で見つけました。

この辺りは、阪神大震災の被害がひどく、
震災後に新しく生まれ変わった地域です。

2006年03月18日

英語脳を作るワークブック(音声付 有料版)

英語を聞いたら、ついつい日本語に訳してしまうことはありませんか?

英語を話している時も、まず頭の中で、日本語で考えてから
英語にしていませんか?

日本語を介して、英語を理解していては反応が遅くなってしまいます。
1対1で会話をしているときは、ゆっくりペースでも会話の相手は
待っていてくれるかもしれません。

パソコンを見る人達

でも、グループで会話していたら?
ワンテンポ遅れた反応をしていては、
会話の流れについていけなくなりますよ。

全く分からないんじゃなくて、ちょっと反応が遅いだけなのに、 「あ、この人、英語分からないんだ。話しかけたって仕方ない」って 思われてしまうことだってあるんです。

スムーズに英語での会話を楽しめるようになるには、難しい単語や文法に こだわるよりも簡単な単語、文でいいから、深く理解することが必要です。

「深く」というのは、「え~~と、何て意味だったっけ?」 … と考え込んだり

「あ、これは、~~って意味ね。」 … といちいち日本語にしたり、

することなく、さっと、英語のまま理解できる状態のこと。


でも、どうやったら、そんな状態になれるの?

それには、英文の意味をすばやくイメージ化する訓練がおすすめです。


英文が意味する状況を、頭の中のスクリーンに描き出す感じ。
意識的にこの訓練をすることで、英語のまま理解する
習慣がついてきます。

この訓練をしていただけるのが、この英語脳を作るワークブック

英語の音声を聞き、英文を読んで、そのシーンを思い浮かべる。
思い浮かべたら、イメージしたシーンが正しかったか、写真で確認する。

このステップを通して、英文を見たら、すぐに訳してしまう
悪いクセを直しましょう。

child-and-seashell.jpg

また、写真を見て、そのシーンを英文で表現する訓練で、 言いたいことを直接、英文で表す習慣も身につけてください。

英語脳を作るワークブック 内容

  • レッスン1) 英文→イメージ化 40問 (ネイティブ音声付)
  • ネイティブの音声を聞きながら、
    英文が表すシーンをイメージ。英語で話しかけられたときに、 日本語にせずにそのまま理解するための訓練。

  • レッスン2) イメージ→英文へ 40問 (ネイティブ音声付)

  • 英語で、言いたいことがあるとき、日本語で文を作ってから英語に
    しないで、頭の中に浮かんだイメージをそのまま英語にできるようになるための訓練。

  • レッスン3) 長文問題 10問 (ネイティブ音声付)

  • イメージ化の長文問題に挑戦しましょう!


    (問題例)
    ある場所にいる人々、何人いる?何をしている?位置関係は?
    指示に従って、絵を描いていく問題。さて、できあがりは??
    指示に従って、マスに図形や文字を埋めていく問題。


  • レッスン4) 類似例文問題 120問

  • イメージ化レッスンで使った英文のポイントとなる単語、
    表現を用いた類似例文問題で、理解を深めましょう。


  • 付録) 写真・文字カード 各50枚

  • 名刺用の用紙でプリントアウトすれば、オフラインでの復習や
    ご家庭、英語サークルなどでの活動にも使えるカード

         価格:4800円

    ★英語脳を作るワークブックのお申し込みはこちら

    siteseal.gif

    どんな内容が、具体的に見てみたい!
    そんな方には、レッスン1、2、4(音声なし)と付録の一部を
    抜粋した無料サンプルがあります。
    こちらで、ご請求ください。
      ↓
    ★英語脳を作るワークブック、無料サンプル

    お問い合わせはこちらから

    注記:
    レッスン1、2、4の問題に使用している英文は、
    メールマガジン「英語脳を作る毎日30秒の基礎トレーニング!」
    のバックナンバー記事(No.1~40)です。


2006年03月17日

No.49 landward 陸に向かう

赤い橋を背景にして、船が陸に向かっています

神戸ポートタワー近くからの風景です。

いつも、こういう風景を見ると「神戸にいるなぁ」と
しみじみと感じてしまいます。

2006年03月16日

No.48 landing 踊り場

アライグマが階段の踊り場にいます

久しぶりのシルバニアシリーズ、登場です。

これは、ハローウィンの仮装をして売られていたものです。
どれも、これも、小さい小道具についていて、感心させられます。

2006年03月15日

No.47 stand out きわだつ

タワーは、青空を背景にくっきりそびえています

神戸のシンボル、ポートタワー。
でも、どんどん、もっと高いビルやお洒落な所ができていくし
「あるのが当たり前」になっちゃって、あんまり話題にものぼりません。

でも、こうやって見ると、青空とタワーの赤のコントラスト。
なかなか、綺麗じゃないですか!

2006年03月14日

No.46 audience 観客

観客の前でピエロが風船の花を作っています

これも、商店街のイベントで見かけた風景です。
女性のピエロさんでした。

ピエロと言えば、想い出があります。
もう、10年以上前になりますが、神戸で、
スペインの子どもサーカス団「ベンポスタ」が公演をした時のこと。
ベンポスタは、主に家庭の事情で学校に行けない子供、親と一緒に
生活できない子供が各国から集まり一緒に暮らす生活共同体で、
彼らの資金源のひとつとしてサーカス公演を行っています。

私は、裏方の通訳をしておりました。通訳というより、
楽屋の雑用係という方が正確でしたが。

ピエロを務めていたのは、当時23歳で、リーダー格の
コロンビア人、フアンホセ。
ところが、公演途中に足を怪我してしまい、
私がつきそって病院へ。

病院の待ち時間、いろいろな話をしました。
細かい話は忘れましたが、強烈に印象に残っているのは
彼が「世界一のピエロになりたい」と言ったこと。

ピエロという職業、社会的には高く評価されていません。
でも、自分の職業に誇りをもち、ベストをつくそうとする
彼の言葉が、今も心に残っています。

2006年03月13日

No.45 topknot まげ

力士はまげを結っています

たまたま、商店街を歩いていたら、お相撲さんに遭遇。
近くで合宿中の高田川部屋の方々が、ちゃんこ鍋をふるまって
地元の人々との交流イベントをしているところでした。

写真は、大雷童関。

娘と一緒に写真を撮ってもらおうと思ったら、恥ずかしがるので
他の方と写真をとっているところを、横からパチリ。

2006年03月10日

No.44 run about 走り回る

子供達が走り回っています

娘が通う小学校の運動場、休み時間のもようです。

おにごっこで、「氷おに」(鬼につかまったら、固まる)など、
私の小さい頃にはなかったようなバリエーションがあるらしい。

もちろん、定番のドッヂボールも健在です。

ドッヂボール(dodgeball)のdodgeは「ひらりと身をかわす」という
意味があります。私は、当てるのはヘタクソでしたが、「身をかわす」のは
大得意で、いつも最後の方まで、残っていました。
逃げるばっかりで、ボールを受けにいかないから、残れていたわけ。

そういえば、以前 ニューズウィークで
アメリカで、「ドッヂボールは暴力的だから、
子供には良くない」とう意見の方がいるということを読んだことがあります。

まぁ、確かに、暴力的かもしれませんが...
でも、そんなこといってたら、ボクシングとかレスリングとか
もっと、暴力的なスポーツも、いくらでもありますよねぇ。

2006年03月09日

Merry Bus Ride vault

ボランティアで英語の絵本の読み聞かせをしています。
図書館・幼稚園・保育園・児童館などで英語の絵本を読んだり
歌を歌いながら手遊びをしています。

Merry Bus Ride vault

No.43 see a plane take off 飛行機が離陸するのを見る

遠くに、飛行機が離陸するのが見えます

日曜日に、ポートアイランドが見えるところにいって
「神戸空港どこかな? 飛行機が飛んだら、分かるのに」と
話していたら、いいタイミングで飛び立ってくれました。

親戚の方を見送るために空港に行った友人が
「空港に向かう橋が、感じよかった」
「お店も結構入っていてよかった」とのこと。

でも、わざわざ、空港を見に行った別の方は
「全然、たいしたことない」とおっしゃるし、
どっちを信じればいいやら (^^;)

2006年03月08日

前置詞3分クリニック。前置詞で広がる英語の世界

英検、TOEIC、TOEFL、受験等の試験頻出の前置詞選択問題、
英語学習者は避けて通れない前置詞です。
「月曜日までにレポートを提出する」 この場合の”月曜日まで”は 
[by Monday]それとも、[until Monday]?
あやふやな前置詞をスッキリさせる無料メルマガです。

前置詞3分クリニック。前置詞で広がる英語の世界

TOEICリスニングパートで満点ゲット

TOEICリスニングパートで満点をゲットするために知っておくべきこと


TOEICリスニングで満点取るにはどうすればいい?
・TOEICの問題をとにかく解く
・ネイティブと話して英会話の力を上げる
・ラジオやCNNの英語を一日中聞き続ける

よくこんなことを耳にすると思います。

ところが、実際にTOEICの高得点者にお会いして話を聞くと、
こういった方法でリスニング力を高めたという方にお会いしたことがありません。

では、TOEIC高得点者は一体どんなことをしてリスニング力を高めたのか?

皆さんのそんな疑問を解決するために、このレポートをお読みください。

このレポートを読むと、

・TOEICで高得点をあげるための耳の鍛え方がわかります。
・一年でTOEICのスコアを380点から915点にした解答テクニックが学べます。
・2006年5月から導入されるアメリカ以外の発音対策がわかります。
・アメリカ英語とイギリス英語の違いがわかります


第一部
○仕事の変化で変わったこと
○以前私が聞いていた英語
○ここ数年私が聞いている英語
○TOEICで必要なリスニング力とは?
○リスニング力を上げるトレーニング法
       
第2部
○TOEIC900の英語力って?
○英語は聴こえなくても問題は正解できる
○アメリカ以外の発音はどうすればいい?
○TOEICリスニングの鉄則
       
第3部
○TOEIC出題形式の変更点
○アメリカ以外の発音はどうすればいい?
○アメリカ英語、イギリス英語の違い
toeic.gif

メールアドレス

なお、このレポートをダウンロードした方は、後日、以下の2つの無料メールマガジに
代理登録させていただきますので、ご了承ください。

【英語脳を作る毎日30秒の基礎トレーニング!】
【ワンミニッツTOEIC はじめてからのTOEIC500点UP講座】
 
※入力されたメールアドレス宛てに、ダウンロードURLをご案内するメールが届きますので、そちらでダウンロードをして下さい。

※既にメルマガにご登録の方は2重登録にはなりませんので、ご安心下さい。

※お申し込みフォームの入力がうまくいかなかった方は、メール下さい。折り返し、ダウンロードアドレスをご連絡します。

注意:
・携帯のメールアドレスには、返信が届きませんのご注意ください。
・返信がない場合は、入力したe-mailに間違いかないかご確認の上、再度ご登録ください。
・この無料レポートを読むためには、Adrobat Reader v7が必要です。
 インストールされていない方は、こちらのサイトからダウンロードしてください。

No.42 be about to ~しようとするところ

フクロウがキリンの鼻先から飛び立とうとしています

商店街の入り口にあるオブジェ。
キリンとフクロウという組み合わせが、なんで?

フクロウは、今から飛び立ちそうな感じですよね。
どこに、行くのかな?
ホグワーツ魔法魔術学校に戻るのかも...(^^)

ちなみに、私の義母は、フクロウ大好きで、
フクロウグッズをコレクションしています。
だから、フクロウを見つけたら、プレゼントにと
ついつい買ってしまいます。

西洋でも東洋でも、知恵や幸運のシンボルですね。
日本語では「不苦労」と書いて、フクロウと読めるからとか。

アメリカで暮らすってこんな感じ??

無料メールマガジン非常識に学ぶアメリカ英語~駐妻の過酷な戦いの発行者サイト
アメリカでの日常生活、子供達の学校生活について、
暮らしてみないとわからないびっくりな話が面白い!

アメリカで暮らすってこんな感じ??

2006年03月07日

英語大好き

無料メールマガジン英語意識改革 Before and After発行者のサイト
テーマごとの単語リストなど英語学習に役立つ情報がいっぱい。
TOEICの練習問題、単語テストやゲームも楽しめます。

英語大好き

No.41 look back 振り向く

アディダスのトレーナーを着た犬が、後ろを振り向いています

週末に、海の近くの方に散歩に行ったら
こんな、お洒落なワンちゃんを見かけたので、おもわずパチリ。

アディダスの犬用ってあるんですね...
私は、犬を飼っていないので、知らなかった!!

2006年03月06日

No.40 come with ついてくる

フリホーレスにはスクランブルエッグがつきます

先週、作っていたフリホーレス。 ひなまつりをはさんだので、お出しし損ねていましたが、お召し上がりください。(笑)

これは、グアテマラの定番朝食メニューです。 夕食でスープっぽく食べる場合は、ボウルに入れますが 朝食についてくるときは、こういう風にお皿に卵料理と一緒にのってきます。 卵は、目玉焼きかスクランブルを選びます。

私は、めんどうくさいので省略しましたが(^^;) 本当は、トマトとたまねぎを刻んで、軽く煮てつくる ソースがかかっています。 これに、トーストかトルティーリャがつけば完璧。

トルティーリャは、とうもろこしの粉をねって、薄くのばして 焼いたもので、パンのように、食べます。

定番といっても、毎朝こんな食事をしている家庭は少ないようです。 レストランやカフェの朝食メニューですね。 日本でも、毎朝、旅館の朝食みたいにきちんと食べている方は 少ないですよね?

2006年03月03日

No.39 consist ~から成っている

ひな人形は、普通15体の人形で1セットになっています

お盆にのった、チビお雛様。 それでも、ちゃんと、全員揃っています。

今年は、雛壇を出し損ねています(^^;)

春休み中に、旧暦で、ゆっくりお雛飾りを出すつもり。
あ、でも、あんまり、「ゆっくり」出しっぱなしにしていても
ダメなんですよね。

まぁ、そんなに、早く結婚してくれなくてもいいから、
出しっぱなしにしてやろーか。(笑)

キッズ&マムズ イングリッシュ

幼児教育、早期教育、子供に英語を!ママは英語育児よ!と教材(DWE・パルキッズ)・児童英語教師関連やCD付き洋書絵本を調べ、果ては親子英語サークルまで立ち上げちゃったママとそのママ友のサイト。

無料レポート「聞いてビックリ!公立小学校、英語活動の実態」配布中

キッズ&マムズ イングリッシュ

2006年03月02日

リンク5(お役立ち情報)

No.38 simmer コトコトと煮る

沸騰させたら火を弱め、コトコトと煮ます

フリホーレスは、一晩水につけて、ふくらんだら
弱火でコトコト煮こみます。

できあがりの見かけは、まさに「おぜんざい」です。
(関東では、おしるこって言うのが一般的なのかな?)

塩味で煮たおぜんざいって感じですね。

食べなれると、なかなか おいしいです。
栄養価も高い、健康食品だと思います。

2006年03月01日

No.37 soaking 水を吸う

右側の豆は一晩水につけたため、水を吸って大きくなっています

これは、黒豆ではありません。

中南米の食事の基本ともいえるfrijoles(フリホーレス)です。

フリホーレスは、ようするに中南米のスペイン語で「豆」を意味するので
日本の豆まきの豆も、中南米人にかかれば、フリホーレスなんですが(^^;)

大きさは、黒豆と小豆の中間ぐらいで、色は、
グアテマラでは黒が一般的ですが小豆のような色のものあります。

メキシコでは、赤っぽい豆の方がよく食されているようです。

日本では、小豆はもちろんのこと、大豆や黒豆も、ちょっと砂糖を入れて
甘めに煮るのが普通ですが、フリホーレスは、砂糖を入れず、塩味で煮ます。

昔、スペインの植民地だった中南米では、スペイン風の料理もありますが
このフリホーレスは、インディヘナ(先住民)に伝わるものです。
今では、インディヘナだけでなく、白人系も黒人系の
こぞって食べる国民食です。