トップページ > 英語脳メルマガ > No.44 run about 走り回る

No.44 run about 走り回る

子供達が走り回っています

娘が通う小学校の運動場、休み時間のもようです。

おにごっこで、「氷おに」(鬼につかまったら、固まる)など、
私の小さい頃にはなかったようなバリエーションがあるらしい。

もちろん、定番のドッヂボールも健在です。

ドッヂボール(dodgeball)のdodgeは「ひらりと身をかわす」という
意味があります。私は、当てるのはヘタクソでしたが、「身をかわす」のは
大得意で、いつも最後の方まで、残っていました。
逃げるばっかりで、ボールを受けにいかないから、残れていたわけ。

そういえば、以前 ニューズウィークで
アメリカで、「ドッヂボールは暴力的だから、
子供には良くない」とう意見の方がいるということを読んだことがあります。

まぁ、確かに、暴力的かもしれませんが...
でも、そんなこといってたら、ボクシングとかレスリングとか
もっと、暴力的なスポーツも、いくらでもありますよねぇ。

前のページ> > 次のページ

コメント

アメリカの子供達の迫力って、すごいんですよ。ボール1つ当たっても、倒れそうなくらいに激しい。日本でのドッジボールしか知らなかったので、アメリカの子供達のを見た時には、ゲームというより、暴力に近い、と思いました。アメリカで危険視されるのは、わかるような気がします。

mMmさん

わぁー。そんなに激しいのですか?

私は、アメリカのドッジボールを
見たことありませんでした。

参考になるコメント有難うございました。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

このページのトップに戻る▲

無料レポート配布中

無料レポート「通訳の脳はどうなっている?=英語初心者が英語を話す反応を早くするためのヒント」のお申し込みはこちらから

無料レポート配布中

英語脳を作るワークブックのお申し込みはこちらから

カテゴリー

無料レポート

写真を種類別に見る

おすすめ教材等

英語関連リンク集

お役立ちリンク集

 
ホームに戻る メルマガサンプル メルマガ写真集 英語学習法 相互リンク募集中 お問い合わせ