英語脳を作るワークブック(音声付 有料版)

英語を聞いたら、ついつい日本語に訳してしまうことはありませんか?

英語を話している時も、まず頭の中で、日本語で考えてから
英語にしていませんか?

日本語を介して、英語を理解していては反応が遅くなってしまいます。
1対1で会話をしているときは、ゆっくりペースでも会話の相手は
待っていてくれるかもしれません。

パソコンを見る人達

でも、グループで会話していたら?
ワンテンポ遅れた反応をしていては、
会話の流れについていけなくなりますよ。

全く分からないんじゃなくて、ちょっと反応が遅いだけなのに、 「あ、この人、英語分からないんだ。話しかけたって仕方ない」って 思われてしまうことだってあるんです。

スムーズに英語での会話を楽しめるようになるには、難しい単語や文法に こだわるよりも簡単な単語、文でいいから、深く理解することが必要です。

「深く」というのは、「え~~と、何て意味だったっけ?」 … と考え込んだり

「あ、これは、~~って意味ね。」 … といちいち日本語にしたり、

することなく、さっと、英語のまま理解できる状態のこと。


でも、どうやったら、そんな状態になれるの?

それには、英文の意味をすばやくイメージ化する訓練がおすすめです。


英文が意味する状況を、頭の中のスクリーンに描き出す感じ。
意識的にこの訓練をすることで、英語のまま理解する
習慣がついてきます。

この訓練をしていただけるのが、この英語脳を作るワークブック

英語の音声を聞き、英文を読んで、そのシーンを思い浮かべる。
思い浮かべたら、イメージしたシーンが正しかったか、写真で確認する。

このステップを通して、英文を見たら、すぐに訳してしまう
悪いクセを直しましょう。

child-and-seashell.jpg

また、写真を見て、そのシーンを英文で表現する訓練で、 言いたいことを直接、英文で表す習慣も身につけてください。

英語脳を作るワークブック 内容

  • レッスン1) 英文→イメージ化 40問 (ネイティブ音声付)
  • ネイティブの音声を聞きながら、
    英文が表すシーンをイメージ。英語で話しかけられたときに、 日本語にせずにそのまま理解するための訓練。

  • レッスン2) イメージ→英文へ 40問 (ネイティブ音声付)

  • 英語で、言いたいことがあるとき、日本語で文を作ってから英語に
    しないで、頭の中に浮かんだイメージをそのまま英語にできるようになるための訓練。

  • レッスン3) 長文問題 10問 (ネイティブ音声付)

  • イメージ化の長文問題に挑戦しましょう!


    (問題例)
    ある場所にいる人々、何人いる?何をしている?位置関係は?
    指示に従って、絵を描いていく問題。さて、できあがりは??
    指示に従って、マスに図形や文字を埋めていく問題。


  • レッスン4) 類似例文問題 120問

  • イメージ化レッスンで使った英文のポイントとなる単語、
    表現を用いた類似例文問題で、理解を深めましょう。


  • 付録) 写真・文字カード 各50枚

  • 名刺用の用紙でプリントアウトすれば、オフラインでの復習や
    ご家庭、英語サークルなどでの活動にも使えるカード

         価格:4800円

    ★英語脳を作るワークブックのお申し込みはこちら

    siteseal.gif

    どんな内容が、具体的に見てみたい!
    そんな方には、レッスン1、2、4(音声なし)と付録の一部を
    抜粋した無料サンプルがあります。
    こちらで、ご請求ください。
      ↓
    ★英語脳を作るワークブック、無料サンプル

    お問い合わせはこちらから

    注記:
    レッスン1、2、4の問題に使用している英文は、
    メールマガジン「英語脳を作る毎日30秒の基礎トレーニング!」
    のバックナンバー記事(No.1~40)です。


このページのトップに戻る▲

無料レポート配布中

無料レポート「通訳の脳はどうなっている?=英語初心者が英語を話す反応を早くするためのヒント」のお申し込みはこちらから

無料レポート配布中

英語脳を作るワークブックのお申し込みはこちらから

カテゴリー

無料レポート

写真を種類別に見る

おすすめ教材等

英語関連リンク集

お役立ちリンク集

 
ホームに戻る メルマガサンプル メルマガ写真集 英語学習法 相互リンク募集中 お問い合わせ