トップページ > 英語脳メルマガ > No.115 spice

No.115 spice

シナモン

シナモン、グアテマラでもよく使います。

リンゴとかパイナップルなどの、果物に砂糖とシナモンを入れて煮たり。

コーンフレークにかけるミルクも、シナモン・スティックを入れて
温めたりします。


娘は、遺伝のせいか、環境のせいか、シナモンたっぷりのお菓子でも
喜んで食べますが、クリスマス会などの機会に、英語クラスの生徒さんに、
グアテマラ風や、アメリカ風のスパイスがたくさん入ったお菓子を
つくったところ、あんまり評判よくなかったですね。

スパイスが入ったのを食べなれていないから、苦手なお子さんが
多いです。

前のページ> > 次のページ

コメント

いつも楽しく勉強させてもらってます。
母が京都出身なので、ニッキには昔から抵抗がありません。
僕が小さい頃、駄菓子屋さんで、ストローにニッキ味のゼリーというか寒天というか、黄色のお菓子ありませんでした?名古屋ローカルかなあ?
あれってまだあるのかなあ?結構がんばって吸わないと出てこないやつとかあって。
あれ?シナモンってニッキですよね?

コメント有難うございます。

細いストローみたいなのですよね?
今も、あるんじゃないですか?
ピンク色のもあったような気がする。

そうです。シナモン=ニッキです。

京都の八ツ橋って、ニッキ味ですね。
焼いたのも、生八ツ橋も好きです♪

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

このページのトップに戻る▲

無料レポート配布中

無料レポート「通訳の脳はどうなっている?=英語初心者が英語を話す反応を早くするためのヒント」のお申し込みはこちらから

無料レポート配布中

英語脳を作るワークブックのお申し込みはこちらから

カテゴリー

無料レポート

写真を種類別に見る

おすすめ教材等

英語関連リンク集

お役立ちリンク集

 
ホームに戻る メルマガサンプル メルマガ写真集 英語学習法 相互リンク募集中 お問い合わせ