トップページ > 英語脳メルマガ > No.128 dream

No.128 dream

ドリームキャッチャー

サンフランシスコ だったか ロサンジェルス だったか
覚えていないのですが、空港のショップで買いました。

日本でも、ネイティブインディアンのアクセサリーなどを
扱っているお店で売られていることがあります。

最近は、indian という語は、PC (Politically Correct)ではない
言葉とされ、Native American というのが一般的です。

児童英語の教材でも、"10人のインディアン"の歌は見かけなくて
同じメロディーで、"One little, two little, three little bears"
など、替え歌になったものをよく見かけます。

前のページ> > 次のページ

コメント

これ、dream catcherって言うんですね。よく、こわーい感じの人たちが車のルームミラーにぶら下げてるやつですよねえ。
事故して悪い夢見ないためのお守りですかねえ。

こわーい感じの人たちの間で
ブームになっていることには
気付いていませんでした。(笑)

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

このページのトップに戻る▲

無料レポート配布中

無料レポート「通訳の脳はどうなっている?=英語初心者が英語を話す反応を早くするためのヒント」のお申し込みはこちらから

無料レポート配布中

英語脳を作るワークブックのお申し込みはこちらから

カテゴリー

無料レポート

写真を種類別に見る

おすすめ教材等

英語関連リンク集

お役立ちリンク集

 
ホームに戻る メルマガサンプル メルマガ写真集 英語学習法 相互リンク募集中 お問い合わせ