トップページ > 英語脳メルマガ > No.129 wind instrument

No.129 wind instrument

ケーナ

昨日は、高校の友人達と子供づれで集まりました。

一人っ子の家が4件集まって、上から小5、小2、3歳、2歳と
年の差はあるものの、気がついたら、4人で、もみくちゃになって
遊んでました。

遊びに行ったお家の息子さん(3歳)が、もう半年以上前から、
はまっているのがなんと、アンデスのフォルクローレミュージック。

ちなみに、彼女の家庭は、うちみたいにラテン人がいるわけでもなく
スペイン語をやっているわけでもないのです。

息子さん自身が、路上で演奏しているペルー人音楽家のグループを見て
大ファンになってしまったとのこと。

「アンデスのおじちゃんに会いに行く」と冬の寒空の中、
見に行ったこともあるとか。

CDの音楽に合わせて体をゆすり、吹くマネをする様子が
なんとも可愛らしい。


随分長い間、折れた箒の柄を「ケーナ」だと言って
肌身離さず持ち歩いていたものの、「本物が欲しい」とねだって
とうとう誕生日にゲットしたのが、この本物のケーナ。

片手は、ずっとケーナを掴んでいて、よっぽどのことでないと
手放しません。置くときも、そぉ~~~っと、そぉ~~っと
大切そうに、決まった場所においてくるのです。

この写真も、手放した一瞬の隙を狙って撮影したもの。

たった3歳で、こんなに長い間、一つのことにはまって、
買ってもらったケーナも、大切に扱っている姿。
そんな息子さんの趣味を大切にしてあげている友人も
素晴らしいと思いました。

前のページ> > 次のページ

このページのトップに戻る▲

無料レポート配布中

無料レポート「通訳の脳はどうなっている?=英語初心者が英語を話す反応を早くするためのヒント」のお申し込みはこちらから

無料レポート配布中

英語脳を作るワークブックのお申し込みはこちらから

カテゴリー

無料レポート

写真を種類別に見る

おすすめ教材等

英語関連リンク集

お役立ちリンク集

 
ホームに戻る メルマガサンプル メルマガ写真集 英語学習法 相互リンク募集中 お問い合わせ