トップページ > 英語脳メルマガ > No.145 number

No.145 number

マヤ数字

グアテマラの子供博物館に行きました。
ここは、私と娘のお気に入りで、毎年行っているのですが、
科学や歴史を子供が興味を持つように工夫された展示が
色々とされていて、なかなかの充実度。

これは、マヤ数字のコーナーの説明ボード。
この下にあるテーブルでは、数字のこすり出しができるようになっています。

マヤ文明では、数字、暦、天文学などが高度に発達していました。

マヤ数字は、20進法で、点、棒、貝殻(写真の左下のゼロのところにあります)を
組み合わせて数を表していました。

前のページ> > 次のページ

このページのトップに戻る▲

無料レポート配布中

無料レポート「通訳の脳はどうなっている?=英語初心者が英語を話す反応を早くするためのヒント」のお申し込みはこちらから

無料レポート配布中

英語脳を作るワークブックのお申し込みはこちらから

カテゴリー

無料レポート

写真を種類別に見る

おすすめ教材等

英語関連リンク集

お役立ちリンク集

 
ホームに戻る メルマガサンプル メルマガ写真集 英語学習法 相互リンク募集中 お問い合わせ