トップページ > 英語脳メルマガ > No.155 accord

No.155 accord

平和協定の署名がされた場所

155accord2.jpg
当時の大統領のサインをかたどったもの。これと同じ模様が、1ケッツアル硬貨に用いられています。

和平協定から10年。
 
私が、初めてグアテマラに行ったのが1996年8月だったので
その時は、まだ内戦中だったんです。
あとで、知ったのですが。ちょっと勉強不足でしたね (^^;

でも、ゲリラ戦は、主に内陸部で行われていたので
首都では、全然、内戦って感じじゃなかったです。

10年たって、使い道を失った武器は、強盗と
強盗から身を守ろうとする一般の人々の手に渡り、
以前だったら、強盗はナイフで脅していたところが
銃が使われたり、

強盗じゃなくても、腹が立った勢いで、脅しのために
足元めがけて銃を撃ったというような事件が増えて、
治安は、むしろ悪くなったようです。

「戦争」の反対語は 「平和」とされていますが
戦争さえなければ、平和かというと、そうではないですね。

平和を実現するのは、難しい...

前のページ> > 次のページ

このページのトップに戻る▲

無料レポート配布中

無料レポート「通訳の脳はどうなっている?=英語初心者が英語を話す反応を早くするためのヒント」のお申し込みはこちらから

無料レポート配布中

英語脳を作るワークブックのお申し込みはこちらから

カテゴリー

無料レポート

写真を種類別に見る

おすすめ教材等

英語関連リンク集

お役立ちリンク集

 
ホームに戻る メルマガサンプル メルマガ写真集 英語学習法 相互リンク募集中 お問い合わせ